貫(ぬき)

 リフォーム・リノベーション用語集

【貫(ぬき)】

用語集
貫(ぬき)

貫とは木造建築で柱等の垂直材間に通す水平材の事です。
木造建築においては、壁・床下を水平方向に固定するために用います。

例えば真壁に用いる際には、柱を貫通させた貫を楔で固めることで、柱の曲げ耐力を建築に加わる水平力に対する抵抗要素とします。

ちなみに、「貫=貫通」というイメージがありますが、床下の根がらみ貫のように柱を貫通しないものも存在します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース