日影規制

 リフォーム・リノベーション用語集

【日影規制(にちえいきせい)】

用語集
日影規制(にちえいきせい)

日影規制は、日照を確保することを目的した、日影による建築物の高さの制限のことをいいます。
目的としては近隣の土地に一定時間以上の日影を生じさせないようにして、近隣の日照を確保しようというものです。

具体例としては、住居系用途地域と準工業地域、近隣商業地域において、高さが10メートルを超える建物(第1種・第2種低層住居専用地域では軒高7メートル超または地上3階建以上)が対象となります。
対象となる建物の建築には、一定時間以上の日影を敷地境界線から一定の距離を越える範囲に生じさせないよう、建物の形態が規制されます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース