2項道路

 リフォーム・リノベーション用語集

【2項道路】

用語集
2項道路

2項道路(にこうどうろ)とは、建築基準法第42条第2項の規定により、「建築基準法上の道路」とみなされる道のことです。
みなされる道の事から「みなし道路」とも呼ばれています。
「建築基準法上の道路」は原則として幅が4m以上あることが必要とされています。
しかし、日本の現況では、幅が4m未満の道が多数存在しているため、次の①~③の条件を満たせば、その道を「建築基準法上の道路とみなす」という救済措置が設けられています(建築基準法第42条第2項)。

①幅が4m未満の道であること
②建築基準法が適用された際にその道に現に建築物が立ち並んでいたこと
③特定行政庁(知事や市長)の指定を受けたことでの救済措置による道路のこと

これらを、その条文名をとって「2項道路」と呼んでいます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース