並物柱

 リフォーム・リノベーション用語集

【並物柱】

用語集
並物柱

並物柱とは建築物の柱などに多く用いられる一般的な柱のことで「見え掛かり部分」(施工後も表に見える柱や鴨居等のこと)の造作用柱として使用される柱の事です。
小節材(材面に小さな節が少し見える木材のこと)よりも節の少ない良質材で、単価が高いのが特徴的です。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース