土地区画整理事業

 リフォーム・リノベーション用語集

【土地区画整理事業】

用語集
土地区画整理事業

土地区画整理事業とは、日本においては土地区画整理法(昭和29年法律第119号)によって、「都市計画区域内の土地について公共施設の整備改善及び宅地の利用の増進を図るために行われる、土地の区画形質の変更及び公共施設の新設又は変更に関する事業」のことです。

阪神大震災や戦災復興で活用されてきました。
地権者から少しずつ土地を提供してもらい、道路を広げたり公園をつくったりする。東日本大震災でも市町村が計画をつくり、主に国費で造成しています。
本来は区画を整える事業だが、将来の津波に備えるため、特例的に土地のかさ上げ工事も合わせて進めています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース