床の間

 リフォーム・リノベーション用語集

【床の間】

用語集
床の間

床の間とは、日本の住宅の畳の部屋に見られる座敷飾りの一つで座敷の上座の、ゆかを一段と高くし、壁に掛け軸や、床に花・置物などを飾る場所のことです。
正しくは「床」で、「床の間」は俗称とされます。

床とは座する場所、寝る場所という意味があり、奈良時代に身分の高い貴族が座る場所を一段高くしていたことがはじまりといわれています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース