特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の購入費の支給

 リフォーム・リノベーション用語集

【特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の購入費の支給】

用語集
特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の購入費の支給

特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の購入費の支給とは心身の機能が低下し、日常生活を営むのに支障がある要介護者等に対し、日常生活上の便宜を図り、自立した生活を支援するために必要な用具を購入した場合、年間10万円を限度に、その内の9割が保険で支給されるというものです。
例えば次の福祉用具を、都道府県が指定した福祉用具販売事業者から購入した場合、申請により特定福祉用具購入費が介護保険から支給されます。
支給額は、毎年4月から翌年3月までの1年間で、要介護度にかかわらず10万円までの費用を上限額として、その内の9割または8割分が保険から支給されます。

「腰掛け便座、特殊尿器、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトのつり具の部分」などがそれらにあたります。
※地域によってことなります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース