特定防火設備の適合仕様

 リフォーム・リノベーション用語集

【特定防火設備の適合仕様】

用語集
特定防火設備の適合仕様

特定防火設備とは、防火シャッター、鉄製防火ドアに加えて、耐熱板ガラス(パイロクリア)を使用した透明な防火戸(大臣認定)などを有した「特定防火設備」(旧甲種防火戸に相当)と呼びます。
特定防火設備には適合仕様があり例として以下の仕様などがあげられます。

(1)鉄製で鉄板の厚さが1.5mm以上の防火戸か、防火ダンパー。
(2)鉄骨枠の両面に厚さ0.5mm以上の鉄板を張った防火戸。
(3)鉄骨コンクリート造または鉄筋コンクリート造の防火戸で、厚さが3.5cm以上のもの。
(4)土蔵造りの戸で、厚さが15cm以上のもの。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース