特別工業地区

 リフォーム・リノベーション用語集

【特別工業地区】

用語集
特別工業地区

都市計画法で定められる特別用途地区の一つで、もともと地元の中小工場が多いエリアについて、地元産業を振興するために定める地区の事です。
この地区内での建物の用途を制限することにより、工業の利便を図り土地利用の増進、環境の保護などの実現を目的とするもので、以下の2つの地域に分けられます。
・工業地域および工業専用地域内で、水質汚濁、大気汚染、悪臭、爆発等の広域公害を防止すべき地区
・住居地域や準工業地域などが混在する市街地を対象にして、地場産業の育成と同時に、住環境の保護を目的とする地区
市町村が指定する地区であり、建築規制の内容は市町村ごとの条例で定められます(建築基準法第49条)。
従って、特別工業地区の詳細を知りたい場合には、市区町村役所の建築確認担当部署に問い合わせる必要があります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース