特定建設業許可

 リフォーム・リノベーション用語集

【特定建設業許可】

用語集
特定建設業許可

特定建設業許可とは建設工事の最初の注文者(発注者)から直接請負った建設工事について、1件当たりの合計額が、4,000万円以上(建築一式工事の場合は6,000万円以上)となる下請契約を下請人と締結して施工させるときに、受けなくてはならない許可のことです。
この許可があれば、一般建設業許可よりも、規模の大きい工事を請け負うことができます。建設業法第3条第1項、建設業法第16条で定められています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース