棟梁

 リフォーム・リノベーション用語集

【棟梁】

用語集
棟梁

棟梁とは主に住宅を造る大工職を束ねる長、集団の中心的・指導的な地位にある人、また親方のことをさします。
かしら、大工の親方と呼ばれます。
古くは建築工事の組織や工匠組織において、技術指導者を示す 高位の地位の名称または武士のかしらという意味にも用いられられていました。

物の設計から施工、大工のとりまとめまで取り仕切る人のことを指し、大工の仕事をすべて熟知して職人仕事だけでなく建設現場を統括するスキルがある人をいいます。
ハウスメーカーの場合には棟梁とは別に現場の材料やスケジュールなどを管理する現場監督がいますが、小さい工務店などの場合には棟梁が兼任する場合が多いです。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース