突きつけ打設

 リフォーム・リノベーション用語集

【突きつけ打設】

用語集
突きつけ打設

突きつけ打設とは基礎の位置が正しくなかったり、不足する場合に、基礎の増設・一体化のために行う工事の手法の1つです。

まず、既存の基礎の接続面はそぎ落とし、目荒らし(表面を細かいざらざらした状態にすること)をしてから、既存の基礎と基礎の間に新しい基礎を打設する方法のことです。
ただし、基礎の一体化の効果にやや疑問があり、現在では「突きつけ打設」を行うケース非常にレアケースとなっています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース