長期修繕計画

 リフォーム・リノベーション用語集

【長期修繕計画】

用語集
長期修繕計画

長期修繕計画とは分譲マンションの性能を維持し老朽化を防止するために、管理組合が作成する分譲マンションの長期的な修繕計画のことである。
建物を長期にわたり良好な状態で使用するには、計画的な修繕が不可欠となります。また、環境対策や省エネ・節電対策への取り組み、建物機能の陳腐化などの社会的劣化に適切に対処していくことも必要となります。

長期修繕計画は、一般的に10年から30年程度の期間を対象として、マンションの各箇所に関する鉄部等塗装工事・外壁塗装工事・屋上防水工事・給水管工事・排水管工事などの各種の大規模修繕をどの時期に、どの程度の費用で実施するかを計画します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース