長寿社会対応住宅工事

 リフォーム・リノベーション用語集

【長寿社会対応住宅工事】

用語集
長寿社会対応住宅工事

長寿社会対応住宅とは住宅金融公庫で割増融資の対象となる住宅性能のひとつをさします。
長寿社会対応住宅工事は高齢化などに伴って身体機能が低下した場合でも支障なく暮らせるようにするためのリフォーム工事のことです。
一定の基準を満たしたバリアフリー住宅工事、高齢者対応整備配置工事がこれに当たり、住宅金融支援機構からの融資額を引き上げることができます。

条件として段差の解消や廊下の幅員の確保など、後者はホームエレベーターや階段昇降機の設置などが条件となります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース