中間層免震構造

 リフォーム・リノベーション用語集

【中間層免震構造】

用語集
中間層免震構造

中間層免震構造とは免震層(建物を地盤から絶縁し、地震の揺れを建物に伝えないようにしている層)を1階床より上に設ける構造のことです。
例えばオフィスと住居、オフィスとホテルなど、上下階で建物の用途が異なる場合に、その境界部分に免震層を設けることで、上下階の構造形式(上階をRC造、下階をS造にする等)などを個々の用途に対応させることが可能になります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース