地耐力試験

 リフォーム・リノベーション用語集

【地耐力試験】

用語集
地耐力試験

地耐力試験とは、地盤が荷重や沈下にどの程度耐えられるか(地耐力)を調査・検証する試験のことです。
地耐力とはそれぞれの地盤がもつ固有の強さを数値化したものです。
地耐力は、「地盤の支持力(どの程度の荷重に耐えられるか)」と「沈下に対する抵抗力(沈下のしにくさ)」の2つを合わせた指標から示されますが、「地耐力試験」においては、支持力を測定する場合は、住宅などの構造物の基礎底面の位置に載荷板を設置し、その上に荷重を載せて各積載荷重ごとの沈下量を測定する平板載荷試験のほか、スウェーデン式サウンディング試験や標準貫入試験(ボーリング調査)といった方法があります。
基礎の根切りの深さや基礎の形状・大きさ、地下水位などの影響を考慮して行います。
また、建物を建築する場合、地耐力に応じた基礎構造を採用することが建築基準法で義務づけられています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース