地階における居室の条件

 リフォーム・リノベーション用語集

【地階における居室の条件】

用語集
地階における居室の条件

地階における居室の条件とは、地階に居室等を設ける場合は、壁・床の防湿や、その他の衛生上必要な処置を施さなければならないと、建築基準法では規定されている条件の事です。
例えば居室には換気設備や湿度調整設備を設けるか、または開口部の外側に一定の基準を満たす「空堀」を設けなければならないとされています。

例えば空堀の基準とは、

(1)上部は外気に開放されていて、底面は開口部の下端よりも低く、排水設備を設けていること
(2)外壁方向の幅は2m以上で、かつ開口部からの高さ以上であること
(3)対向部までの幅は1m以上で、かつ開口部からの高さの4/10以上であること、などである。

また地階居室の外壁・床・屋根などで、直接土に接する部分には、
(1)常水面以上の部分は耐水材料でつくり、コンクリート打継部分には防水措置を施すこと
(2)その他の部分は水の浸透を防ぐ防水層を設けるか、二重壁として水の浸透を防止する空隙を設け、しかもその浸透水を排出する設備を設けなければならない、などと規定されています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース