段差解消機

 リフォーム・リノベーション用語集

【段差解消機】

用語集
段差解消機

段差解消機とは、玄関前に階段がある場合や玄関かまち等、車いすで外出する場合に、昇り降りが困難なためそれを解消するため人や車いすが乗るテーブルが垂直方向に昇降し、移動を補助するためのリフトのこと。
車いすに乗ったまま電動で昇り降りできるので、気軽に外出できます。
大きくは、地面や床に置くだけの「据置式」、溝などをつくって固定する「設置式」、車輪などが装備され、移動できる「移動式」に分けられています。
段差がおおむね1m以内で、狭い場所やスロープが設けられない場合に用いられる。駆動方式は手動と電動があるが、スイッチ操作により電動で昇降するものが主流になっています。
段差解消機(リフト)を導入する場合、平らな部分に設置することが条件になるため、不整地ならまず整地する必要があります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース