断熱サッシ

 リフォーム・リノベーション用語集

【断熱サッシ(ダンネツサッシ)】

用語集
断熱サッシ(ダンネツサッシ)

断熱サッシとは、断熱性を高めたサッシのことです。
一般的に窓に使われるサッシはアルミ製であることが多いが、アルミの性質上、熱を伝えやすく、たとえ間に挟むガラスを2枚以上にしても、サッシ部分から室温が逃げてしまうという欠点がありました。
それを防ぐために開発されたのが断熱サッシで、外部と内部の分離結合構造によって熱を遮断し、室内の温度低下を防ぐことができる。熱を伝えにくい樹脂や木材をアルミと組み合わせたり複層ガラス(ペアガラス)を採用するなどして断熱性を高めたものです。
一般に熱貫流率が3.5W/平方メートル・K以下のもの。二重サッシの他、複層ガラス(ペアガラス)を用いて断熱性・気密性を高めたアルミサッシ・プラスチック樹脂製サッシなどがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース