縦すべり出し窓

 リフォーム・リノベーション用語集

【縦すべり出し窓】

用語集
縦すべり出し窓

縦すべり出し窓は回転軸が垂直方向なのに対し、回転軸が水平方向になっているモノを横すべり出し窓といいます。

縦すべり出し窓は、全開状態にすると窓が90度になり、サッシの開口面積を最大限に開放することが出来ます。

また、窓の掃除も楽にでき、気密性に優れていることも、縦すべり出し窓の大きなメリットです。
ただ縦すべり出し窓は、窓が外に開くので引き違い窓や上げ下げ窓の様に、外側に網戸を取り付けることが出来ないデメリットもあります。

そのため、縦すべり出し窓の網戸は、室内側に付けるのが基本です。
縦すべり出し窓の網戸には色々な種類があり、上げ下げ式やロール式、内開き式などがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース