三和土(たたき)

 リフォーム・リノベーション用語集

【三和土(たたき)】

用語集
三和土(たたき)

三和土(たたき)とは、「敲き土(たたきつち)」の略で玄関から土足で入ることができる、土やコンクリートなどで仕上げた土間の部分に使用される土のことです。
赤土・砂利などに消石灰とにがりを混ぜて練り、塗って敲き固めた素材で3種類の材料を混ぜ合わせることから「三和土」と呼ばれています。
もともとは、花崗岩(かこうがん)等が風化してできた「叩き土」に石灰や水、苦汁(にがり)を混ぜて練ったものを土間に塗り、たたき固めたものを指します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース