耐火建築物義務ゾーニング

 リフォーム・リノベーション用語集

【耐火建築物義務ゾーニング】

用語集
耐火建築物義務ゾーニング

耐火建築物義務ゾーニングとは市街地における火災の危険を防除したり、防災機能を高める目的で、建築物に耐火構造を義務付けたり、敷地や建物の形態を規制するのが「耐火建築物義務ゾーニング」である。
区市町村は必要に応じて、同エリア内に「防火地域」「準防火地域」「特定防災街区整備地区」を指定することが可能です。

またゾーニング(zoning)とは 住宅の間取りをはじめとする建築計画において、類似した性格の空間(部屋や区画)をまとめて計画していく行為の事です。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース