第3者監理

 リフォーム・リノベーション用語集

【第3者監理】

用語集
第3者監理

第3者監理とは第3者の視点で工事を監理することです。
建築主は、建築士である工事監理者を定めてなくてはならないことになっているが、ハウスメーカーや工務店による設計施工の場合、監理者も兼ねることが多く、十分なチェック機能が働いていないと言われています。

そのため、これら建築会社と関係のない建築士が、工事の主要な過程をチェックする方法が国などからも提唱されるようになりました。
この方法を第三者監理と言い、同じ会社の設計、施工となりがちな家づくりでは、第三者監理は有効な力を発揮します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース