第1種・第2種住居地域

 リフォーム・リノベーション用語集

【第1種・第2種住居地域】

用語集
第1種・第2種住居地域

第1種・第2種住居地域とは住宅や商業施設、工場などが混在した市街地において、住宅の割合が高い地域に対して、良好な住環境を保護するために設けられた用途地域のことをさします。

「第一種住居地域」と「第二種住居地域」では、さほど大きく変わりませんが第二種の方がより商業的な建物を建てることができます。

例えば「第1種住居地域」では、劇場や映画館、飲食店、カラオケボックスなど居住環境にふさわしくない施設や、大規模な倉庫や車庫、居住環境を悪化させるおそれのある工場や危険物処理施設などを建てることは禁止されています。
また「第2種住居地域」では、第1種住居地域で禁じられているホテルや旅館、飲食店、劇場、映画館、パチンコ店などの建設は認められているが、それ以外は第1種住居地域と同じ規制が設けられています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース