耐アンモニア性

 リフォーム・リノベーション用語集

【耐アンモニア性】

用語集
耐アンモニア性

耐アンモニア性とは、犬や猫などペットの尿(アンモニア=アルカリ性)がかかっても、変色などが少ない素材のことをいいます。
犬や猫の尿(アンモニア=アルカリ性)に強い素材でないと、変色や臭いのもとになるため耐アンモニア性に加え、撥水性(尿がしみこみにくくすぐにふき取れる性能)や消臭、抗菌性能なども求められ、これらを備えた素材が開発されています。

また、耐アンモニア性等はトイレの壁紙、床材にも求められる性能のひとつです。
床材では、クッションフロアのほか、耐アンモニア性や防汚性のあるフローリング材やフローリング加工用の塗料、また、アンモニア臭やカビ臭の原因となる雑菌を分解する性能を持つ、トイレ専用の大型セラミックタイルなどがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース