耐震等級

 リフォーム・リノベーション用語集

【耐震等級】

用語集
耐震等級

耐震等級とは家づくりでまず気になる『地震が来ても倒壊しない』ような、安全な住宅が建てられるどうか、ある程度目安と出来る基準の事をさします。
耐震等級は、耐震等級1~3に分けられていて、耐震等級3が最高等級となっています。

一般的に耐震等級の目安とされている基準については以下となります。

耐震等級1 建築基準法(法律)と同程度の建物。
耐震等級2 等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる。
耐震等級3 等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース