造成地の以前の地形

 リフォーム・リノベーション用語集

【造成地の以前の地形】

用語集
造成地の以前の地形

造成した住宅地の土地や(土地付き)一戸建て住宅を購入する場合、あるいは造成した住宅地に住宅を建設する場合には、その住宅地の以前の地形を調べる必要があります。
例えば近くに河川がある場合や、海岸に近い埋め立て地、沼・水田・谷などの埋め立て地などは、沖積層の軟弱な地盤と考えられる。仮に水田や沼などを埋め立てて造成した場合は、3年〜5年で地盤沈下が始まり、10年ぐらいで地盤が落ち着くといわれています。
また斜面を造成した場合は、切り土であれば良好な地盤だといえますが、盛り土の場合には3年〜5年ぐらいで地盤が沈下するので、敷地の変化に十分に注意する必要があります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース