積載荷重

 リフォーム・リノベーション用語集

【積載荷重】

用語集
積載荷重

積載荷重とは、建築物の床に加わる荷重(機械や構造物の全体または構成部分に加わる力)を積載荷重といい、大きくは、家具や家電製品、住宅設備機器等の重さ(物品荷重)と、建築物内で暮らす人間の重さ(人間荷重)の2つに分けることができます。
一般的に建築物を設計する際には床の用途によってそこに積載されるものを予測し、床の単位面積に対する重量(荷重)を決めます。
さらにその荷重が床に作用する時、大梁・柱に作用する時、地震・台風の時、それぞれに対して積載荷重の大きさを区別して決定する事になっています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース