スラブ

 リフォーム・リノベーション用語集

【スラブ】

用語集
スラブ

スラブとは、床の荷重を支える鉄筋コンクリート造の板状の版のこと。位置によって「床スラブ」「屋根スラブ」と呼ばれ、一般に梁や小梁と一体化してつくられています。
スラブの厚さは20cm以上がひとつの目安ともいわれており、面積や梁の位置などにもよるが一般的にスラブが厚いほど遮音性は高いといわれています。
鉄筋コンクリートで作られた版のことをスラブと言うのが語源で2階の床のように下が空間になっている構造の床のことを一般にスラブと呼びます。
また、木造の床はスラブとは呼びません。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース