心去り材

 リフォーム・リノベーション用語集

【心去り材】

用語集
心去り材

心去り材とは、樹心部を避けて製材された木材の事です。
太い丸太材から木取りを行うため、四方柾(4辺のいずれにも真っ直ぐな木目が入っている材のこと)などの役物は見た目が美しく、割れも入りにくいことから、背割りは一般的には行われないのが通常とされています。
また、心持ち材(樹木の中心部、すなわち樹心を含んだ木材の事です。)よりも心去り材の方が高価だといわれています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース