人感センサー

 リフォーム・リノベーション用語集

【人感センサー】

用語集
人感センサー

人感センサー(じんかんセンサー)とは、人や動物など温度を持つ生物から放たれている赤外線の温度変化を検知して知らせるセンサーのことです。
赤外線、超音波、可視光などが用いられます。業務用の場合、赤外線と超音波を組み合わせることもあります。
一般家庭では、玄関、トイレ、クローゼット、など、消し忘れが多い場所の照明などに使われていることが多く、人が近付くことで自動的に点灯し、また時間がたてば消灯するので、とても便利で電気代の節約にもなります。
また、屋外に設置することによって、防犯対策としても活用されています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース