修繕積立基金

 リフォーム・リノベーション用語集

【修繕積立基金(シュウゼンツミタテキキン)

用語集
修繕積立基金(シュウゼンツミタテキキン)

修繕積立基金とは、マンションなどで将来の大規模修繕費用のために、入居時に支払う一定の修繕金のことをいいます。
毎月支払う修繕積立金を補填する役割があります。
修繕積立一時金と同異議になります。
かつて分譲されたマンションのなかには、長期修繕計画がずさんであったり、実際の大規模修繕を行うには修繕積立金では不十分だったりするものがあり、マンションの長期維持管理が問題視されました。
また、地震などの災害による被害は想定されていませんでした。
一時金の金額は管理組合の財務状況によってまちまちで、数万円程度の場合から100万円を超えるケースもあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース