指定確認検査機関等が行う建築基準行政の内容

 リフォーム・リノベーション用語集

【指定確認検査機関等が行う建築基準行政の内容】

用語集
指定確認検査機関等が行う建築基準行政の内容

築基準適合判定資格者である指定確認検査機関が、建築基準法に基づいて行う主な行政(職務)内容としては、以下の2の点があげられます。

(1)建築確認申請の引き受けと、同確認審査の実施、同確認済証の交付(期間・費用等は契約内容によって異なる)
(2)中間検査や完了検査の実施、など。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース