時刻歴応答解析

 リフォーム・リノベーション用語集

【時刻歴応答解析】

用語集
時刻歴応答解析

時刻歴応答解析とは、主にビルなどの高層建築物などに用いられている構造計算方法のひとつをさします。

建築物を質量やバネ、減衰でモデル化し、時間とともに変化する地動加速度を与えて構造各部(測位点)の応答(変位、速度、加速度)を解析によって算出します。
地震時の揺れを正確に予測できる方法として、阪神・淡路大震災以降から注目を集めるようになりました。
建築基準法では、高さ60m超の超高層建築物の構造計算を行う場合に、この時刻歴応答解析が用いられるようになっています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース