敷地整序型土地区画整理事業

 リフォーム・リノベーション用語集

【敷地整序型土地区画整理事業】

用語集
敷地整序型土地区画整理事業

敷地整序型土地区画整理事業とは、非常に小さいの区画整理事業のことです。
通常は土地区画整理事業で求められるような公共施設(道路や公園、緑地、下水道等)の整備がなくても、あるいは整理しようとする区域が凸凹であっても、既成市街地を整備する上で意義があり、地権者全員の合意があれば、「敷地整序型土地区画整理事業」を行うことが認められることになっています。
また、0.5ha程度を下回る場合でも、地元区・市と認可権者(都道府県知事等)が認めれば、土地区画整理事業として施行が可能になるのも、大きな特徴といえます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース