災害危険区域

 リフォーム・リノベーション用語集

【災害危険区域】

用語集
災害危険区域

災害危険区域(さいがいきけんくいき)とは、津波、高潮、出水等による危険の著しい区域として指定された区域の事です。
地方公共団体が条例によって指定し、その区域内では、災害を防止・軽減するため、条例の定めるところにより建物の用途、地盤高・床高、構造等が規制されます。
災害危険区域は建築基準法に基づく制度になります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース