採光

 リフォーム・リノベーション用語集

【採光】

用語集
採光

採光とは、室外の光線(自然光、おもに日光)窓などを通して室内に採り入れて明るくすることをいいます。
建築基準法では、住宅の居室には、その床面積の1/7以上の面積の採光に有効な開口部が必要と規定されています。
例えば、採光が必要な住宅の居室とは、家の中で常時生活する部屋のことで、トイレや浴室、洗面所、納戸などの収納室、専用のキッチンなどは除外されます。
また、ここでいう採光とは、必ずしも日当たり(直射日光)のことではなく、天空光(自然光)のことを指しています。
そのため、まったく日が差さない北側の窓であっても、「採光に有効な窓」とみなされることがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース