採光補正係数

 リフォーム・リノベーション用語集

【採光補正係数】

用語集
採光補正係数

採光補正係数とは、建築基準法で定められている、窓など(開口部)の「有効採光面積(採光に有効な部分の面積)」の計算に用いられる補正係数の事です。

採光の入りやすさを示す「採光関係比率」に、各用途地域の実情を加味したもので、住居系・工業系・商業系の用途地域ごとに計算が分かれます。
なお、開口部が道路に面する場合や、隣地境界線までの距離が一定以上の場合、採光補正係数を「1」とする緩和措置などがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース