個別構造計算プログラム

 リフォーム・リノベーション用語集

【個別構造計算プログラム】

用語集
RM造(あーるえむぞう)

個別構造計算プログラムとは、ある1つの目的の計算(例えば荷重計算や応力解析、振動解析など)を行うための必要なデータを入力し、それを計算するプログラムのことをいいます。

構造計算プログラムの多くは、国土交通大臣認定を受けたもの(旧来の認定プログラム)がほとんどでしたが、2007年に起きた耐震偽装問題を契機にして、その見直しが行われ、2006年(平成18年)6月に公布された改正建築基準法〔2007年(平成19年)6月施行〕では、旧来の大臣認定制度が廃止され、新たな認定制度が創設されることになりました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース