固定資産税

 リフォーム・リノベーション用語集

【固定資産税】

用語集
固定資産税

固定資産税(こていしさんぜい)とは、固定資産の所有者に課税される地方税のことです。

毎年1月1日現在、土地・建物などの固定資産を所有している人に対してかかる税金で、年4回に分けて納付するが、一括納税すれば安くなる自治体もあります。

固定資産税は固定資産税課税台帳評価額に税率(を掛けて計算されますが、土地面積200平米までは特例で、課税標準額が1/6に軽減される措置があります。

新築の建物の場合、床面積が、120平米までの部分に対して、一般住宅は3年間、固定資産税が1/2に軽減されるなどの措置が受けられます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース