固定荷重

 リフォーム・リノベーション用語集

【固定荷重】

用語集
固定荷重

固定荷重とは、構造物における骨組みや間仕切り壁などそのもの本体の重さ、並びにそれに付随する仕上材料、設備関係の自重を合計した荷重のことをいいます。
移動荷重(活荷重という)に対して、構造物の上に固定して働く荷重なので、固定荷重、若しくは死荷重(Dead.Load)とも呼ばれています。
固定荷重は、木造の中では比較的軽く、鉄骨造では中くらい、鉄筋コンクリート造では非常に重くなります。
また、柱・梁・壁・床・設備・仕上げに至るまで、構造物に付属しているものは何でも固定荷重に含まれます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース