高齢者等配慮対策等級

 リフォーム・リノベーション用語集

【高齢者等配慮対策等級】

用語集
高齢者等配慮対策等級

高齢者等配慮対策等級とは住宅性能表示制度により、高齢者や心身障害者等の生活にどの程度配慮しているかを示す等級のことをいいます。
専用部分と共用部分(共同住宅のみ)に分けられ、それぞれ等級1~5で表示されます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース