高齢者向け返済特例制度

 リフォーム・リノベーション用語集

【高齢者向け返済特例制度】

用語集
高齢者向け返済特例制度

高齢者向け返済特例制度とは、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が行う直接融資業務の一つで、「死亡時一括償還型リフォーム融資制度」のことです。
具体例としては、60歳以上の人が自宅をバリアフリー工事する場合、500万円を限度に融資し、借入本人が死亡した時点で担保提供された土地・建物を処分して一括返済するというものがあげられます。
この制度を利用すると、死亡時までの毎月返済額は「利息のみ」となるため、低く抑えることが可能になります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース