構造用合板等打ち付け軸組

 リフォーム・リノベーション用語集

【構造用合板等打ち付け軸組】

用語集
構造用合板等打ち付け軸組

木造住宅において、柱(垂直材)と横架材の間に厚さ5mm以上の構造用合板や厚さ12mm以上のパーティクルボード(木片に樹脂を加えて圧熱成型した板材のこと)を張って耐力壁としたもののことをさします。

建築基準法においては、その耐力(壁倍率)を2.5としています。
また筋交いを入れて、その上から構造用合板等を張り付けた場合には、筋交いの耐力(壁倍率)を加算してもよいこととなっています。
例えば3ツ割筋交い(1.5)との併用では、「2.5+1.5」で耐力(壁倍率)は4.0となります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース