構造図

 リフォーム・リノベーション用語集

【構造図】

用語集
構造図

構造図とは、建物の構造に関する図面(地震にどうやって耐えるのか? 人間や積載荷重が床に載ったとき、壊れたり傾いたりしないのか? そういった観点で設計された図面)のことをさします。
設計図には大きく分けて、構造図面、意匠図面、設備図面があります。
その中で構造図面は、柱や梁などの部材や接合部の形式など、実際の建物を建てるための情報が書かれています。
構造図は、標準図・伏せ図・軸組図・詳細図から構成され、基礎の鉄筋やコンクリートの指示、柱・梁・壁・床の部材や寸法、構図、継ぎ手の方法、施工手順、柱や梁の配置図などが詳細に書き記されています。
この構造図に基づいて、施工者が建物を建てていきます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース