勾配

 リフォーム・リノベーション用語集

【勾配】

用語集
勾配

勾配とは、地形や人工的な構造物、建造物の傾き(傾斜)の事をいいます。
具体的には屋根や天井などの傾斜の度合いのことで、屋根勾配の場合は、角度で表すほか、水平距離10に対しての高さをとり、3/10というような表し方をします。
この場合は3寸勾配と言います。
また、10/10(10寸勾配)を矩勾配(かねこうばい)と言います。
尚、屋根勾配で屋根の仕上材によって必要最低勾配が決まっています。それ以下の勾配にすると雨漏りなどの問題が発生するので注意が必要になります。

 

 


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース