現況調査

 リフォーム・リノベーション用語集

【現況調査】

用語集
現況調査

現況調査とは、不動産に対する強制執行において、不動産を適正な価額で売却するために、不動産の権利関係や占有状態の現況について執行官が行う調査の事です。

現況調査は、住宅の売買においては次の2つの意味で使用されています。

●中古住宅(既存住宅)の「住宅性能評価制度」における現況検査
既存住宅の「住宅性能評価制度」は、売主と買主が建物の劣化の状況や不具合について共有し、契約の円滑化を目的とする制度。現況調査では、専門知識のある評価員が、一般的な手段で移動できる場所から目視で確認できる範囲について、外壁のひびや床の傾き、壁や天井の漏水等のあと等を調査します。

●不動産の「強制競売」における現況調査
債権者の申し立てにより、裁判所が債務者の不動産に対して「強制競売」を行うのに先立って、「執行官」が不動産の現況を調査すること。現況調査報告書は、競売の重要な資料となります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース
     
書写賃貸併用住宅グランドオープン

今週のEVENT