建ぺい率

 リフォーム・リノベーション用語集

【建ぺい率】

用語集
建ぺい率

建ぺい率とは、建物を真上から見たときに地盤面に影となって映る部分の面積が敷地に対して占める割合のことです。

一般的にその敷地に建てられる建物の大きさは、建ぺい率と容積率で制限されています。

建ぺい率と容積率は地域ごとに細かく設定されていて、厳しい地域では50坪の敷地であっても
延床面積25坪の小さな家しか建てられないこともあります。

設計をする上で、最も重要なことなので、真っ先に確認する必要があります。

建ぺい率は建物の柱や壁の中心を基準に計算します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース
     
書写賃貸併用住宅グランドオープン

今週のEVENT