建築士

 リフォーム・リノベーション用語集

【建築士】

用語集
建築士

建築士とは、建築物の設計及び工事監理を行う職業、あるいはその資格を持った者のことをさします。

建築士は、一級建築士、ニ級建築士、木造建築士の3つの資格に分類されており、建物の規模、用途、構造に応じて、取り扱うことのできる業務範囲が定められています。
この資格は、国家(知事)試験により国や都道府県から与えられたものです。

建築士が取り扱うことのできる業務範囲は下記のとおり。

一級建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・高さが13m又は軒の高さが9mを超えるもの。
・鉄筋コンクリート造、鉄骨造等で延べ面積が300m2を超えるもの。

一級建築士
二級建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・鉄筋コンクリート造、鉄骨造等で延べ面積が30m2を超え300m2以内のもの。

一級建築士
二級建築士
木造建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・2階建までの木造建築物で延べ面積が100m2を超え300m2以内のもの。

以上は業務範囲の分類になります。

また資格は一級建築士は国土交通大臣、二級建築士・木造建築士は都道府県知事より免許が与えられ、建築士の主な業務は、建物の設計と、工事が図面通りに行われているかを確認する工事監理などがあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース