減法混色

 リフォーム・リノベーション用語集

【減法混色】

用語集
減法混色

減法混色とは、イエロー(Y)・シアン(C)・マゼンタ(M)を組み合わせて色を表現する方法のひとつです。
減法混色は、加法混色とは反対に色を重ねるごとに暗くなり、すべてを混ぜると黒(正式には黒に近い色)になります。

このイエロー(Y)・シアン(C)・マゼンタ(M)は主に印刷物など反射光によって表現するものに用いられ、印刷の3原色と呼ばれることもあります。
ポスターやチラシなどの印刷物に用いられる色です。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース